フラミンGO

その時々で興味のあることや気になったことを徒然なるままに書き綴るブログ

映画「響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」を観た感想

映画「特別編 響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」を観てきました。

1時間程と短時間でしたが、響け!ユーフォニアムらしさが詰まった作品となっていました。

映画「響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」を観た感想

映画「響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」感想

スポンサーリンク

 

 

映画「響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」感想

今回は、アンサンブルコンテストー通称“アンコン”に出場する代表チームを決める校内予選のお話でした。
新部長となった久美子は、無事に予選を迎えられるように奮闘しますが、問題は次々でてきます。部員の相談に乗りながら、部長として頑張っていく久美子の姿が描かれていました。

久美子3年生編への幕間の物語

今回の話は小説の短編が原作ということで、大きな山もなくわりとあっさりと終わりました。

アンサンブルコンテストに出場するチームを決める前までの色々を描いた日常編という感じです。

でも、部長となった久美子の葛藤や苦労、ちょっとした人間関係も描かれていて、いつものユーフォニアムらしさがふんだんに盛り込まれていました。

”次の曲が始まる”幕間の物語という感じでした。

パンフレットと入場者特典

映画「響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」を観た感想

入場特典とパンフレット

1週目の入場者プレゼントは、原作・武田綾乃先生書き下ろしの短編小説(全3種・ランダム)でした。
私は、葉月&緑輝&つばめ「贈り物に愛を込めて」をゲットしました。

パンフレットは、めずらしい横めくりのデザインです。
声優さんを始め、スタッフのコメントがたくさん載せられていました。
劇中のアンコン予選出場メンバーと演奏曲の紹介も全員分載せられていたので、これを見ながらどんな曲なのか確認していきたいなと思います。

TVアニメ「響け!ユーフォニアム3」2024年4月から放送

高校3年生となった黄前久美子のキービジュアルが公開され、2024年4月から放送されることが発表されました。楽しみです!

原作小説を買ったものの、まだ読んでないので、放送開始までに読んでいきたいなとお思います。

映画「響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」まとめ

映画「響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」を観た感想

気になった映画のフライヤー

短時間ながらもユーフォニアムの魅力が詰まった映画でした。
3年生になる久美子たちの物語に期待が高まる作品となっていました。

余談ですが、映画予告をみていると「ローマの休日」が70周年記念として4Kレストア版で放映されるようです。ちょっと興味がでました。