フラミンGO

その時々で興味のあることや気になったことを徒然なるままに書き綴るブログ

「アニメージュとジブリ展」大阪会場に行ってきました!ラピュタは本当にあったんだ!

「アニメージュとジブリ展」大阪会場に行ってきました。

展示以外にもXR(クロスリアリティ)やコラボカフェ、ジブリグッズ店もありジブリ尽くしでした。

f:id:Florist87:20211213223716j:plain

スポンサーリンク

 

 

「アニメージュとジブリ展」感想

今や国民的アニメにまで認知されている「ジブリアニメ」。
アニメージュというアニメ雑誌を中心に、鈴木敏夫さんが宮崎駿さんを見出し「風の谷のナウシカ」や「天空の城ラピュタ」をプッシュしていった歴史を見ることができる展示でした。

f:id:Florist87:20211213223739j:plain
f:id:Florist87:20211213223741j:plain
f:id:Florist87:20211213223750j:plain
f:id:Florist87:20211213223752j:plain
歴代アニメージュ表紙が飾られていました

鈴木敏夫が編集した1989年11月号までの12年弱にわたる『アニメージュ』をもとに、『機動戦士ガンダム』(1979)を軸とした爆発的なアニメブームから『風の谷のナウシカ』(1984)の成功、そしてスタジオジブリ誕生と『天空の城ラピュタ』(1986)までを振り返ります。 アニメージュとジブリ展公式サイトより

アニメージュは様々なアニメを特集してきたので、ジブリ作品以外にもガンダムなどのアニメの歴史も見ることができ盛りだくさんの内容でした。

入場特典として「風の谷新聞 第3号」がもらえました。

 

XRアプリのイベント「スタジオジブリ フォトラリー」

f:id:Florist87:20211213223900j:plain

ラピュタが大阪の空に⁉

会場外の阪急うめだの屋上や広場などで、スマホのアプリを使って、XR(クロスリアリティ)を楽しめました。

屋上では、空にラピュタが浮いていたり、アニメージュ誌の表紙が広場にあって写真撮影を楽しめました。

2か所以上で撮影した写真を展示会の受付で見せると「修了証」がもらえました。

スポンサーリンク

 

 

ナウシカやラピュタの巨大模型

展示途中では写真撮影オッケーのナウシカの巨神兵やナウシカの服装、ラピュタなどが飾られていました。

f:id:Florist87:20211213223939j:plain

f:id:Florist87:20211213223948j:plain
f:id:Florist87:20211213223951j:plain
巨神兵やナウシカ衣装、ラピュタなど

精巧で大迫力の模型でした。特に巨神兵の模型は腐海に包まれた感じで何とも言えない味のある作品でした。

ジブリグッズもたくさん

アニメージュ表紙のポストカードやクリアファイルといった基本的なものから、アニメージュの復刻付録まで色々ありました。

復刻付録でトトロのシステムデータノートというのがあったのですが、初期キャラクターのイメージボード、宮崎駿監督の企画書、当時の宮崎駿監督インタビューの新聞の切り抜きなどが載っている貴重な内容でした。(オマケでVHSに貼るステッカーも付いており時代を感じました)
魔女の宅急便バージョンは12月20日から販売されるとのことで残念ですがまだありませんでした。

あと三鷹の森ジブリ美術館のグッズも少し売ってあり、関西圏では行くことが難しいジブリ美術館のグッズを手に入れるチャンスです!ジブリ美術館20周年記念ノートが売っていたので迷わず購入しました。

ジブリ コラボカフェやジブリグッズ屋

同じフロアにはカフェやグッズ屋(展覧会内のグッズ売り場とは別)もありました。

私はカフェには行かなかったのですが、ジブリアニメに関するスイーツが楽しめるようです。

スポンサーリンク

 

 

展覧会やXR、カフェなどジブリ尽くし!

XRアプリを使って写真を撮ったり、カフェやグッズ店があったりと阪急うめだ全体でジブリのイベントがあったので、盛りだくさんの内容でした。

ナウシカやラピュタを中心に他のアニメ作品についても知ることができた展示でした。