フラミンGO

その時々で興味のあることや気になったことを徒然なるままに書き綴るブログ

ジブリが会話で使える相づち用イラストを公開

スタジオジブリのTwitter公式アカウントが「常識の範囲内で、自由につかってください」とたびたび、ジブリキャラクターを使った相づちイラストを投稿しています。

「魔女の宅急便」、「天空の城ラピュタ」、「崖の上のポニョ」、「ハウルの動く城」など様々な作品の相づちイラストが公開されています。

ジブリが会話で使える相づち用画像を公開

ジブリが相づち用イラストを公開

スポンサーリンク

 

 

ラインなどで使えそうなジブリキャラのイラスト

スタジオジブリのTwitter公式アカウント(@JP_GHIBLI)が「常識の範囲内で、自由につかってください」とたびたびイラストを投稿しています。

「ありがとう」「またね」などラインスタンプ風なものから、文字を書き込めるようなタイプまで様々なイラストを公開してくれています。

今まで公開されたジブリイラストを紹介していきます。

崖の上のポニョ

崖の上のポニョのキャラクターを使ったイラストです。
「ありがとう」とか「またね」が使い勝手がいいですね。

天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタのキャラクターを使ったイラストです。
ムスカ大佐の笑い声や「すばらしい!」はネタとして使い勝手が良さそうです。

魔女の宅急便

魔女の宅急便のキャラクターを使ったイラストです。
私は、黒猫のジジが好きなので「おっと」をよく使いそうです。

耳をすませば

耳をすませばのキャラクターを使ったイラストです。
「やなヤツ やなヤツ」は使う場面がなさそうですが、一度は使ってみたい?

スポンサーリンク

 

 

メッセージボード

「千と千尋の神隠し」や「ハウルの動く城」のキャラクターがメッセージボードを手にしているイラストも幾つか公開されています。
今回この記事のアイキャッチでも使用させていただきました。
メッセージを書いて友達に送ったり、ブログで使ったりと色々使えそうです。

ジブリ作品の場面画像

Twitterでのイラストだけでなく、スタジオジブリ公式ホームページでは、WEB会議で使える壁紙や映画の場面の画像が公開されています。

WEB会議で使えるジブリ壁紙

世界的な感染症が拡大した頃に、WEB会議などで使える「スタジオジブリ壁紙」を公開しています。
普通にPCやスマホの壁紙にできそうな、オシャレな画像が多数見つかりますよ。
最近ではジブリパークの壁紙も追加されました。

スタジオジブリ作品の場面画像

スタジオジブリ作品の静止画の画像が多数公開されています。
「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」までのジブリ作品が網羅されています。
さらに、ミュージックビデオ「On Your Mark」までカバーされています。

ブログでジブリ作品の紹介をする時に使わせていただけそうです。

スポンサーリンク

 

 

ジブリの会話風イラストを「常識の範囲内」で

どのイラスト・画像も「常識の範囲内で、自由につかってください」とあります。
ジブリ作品のイラストを「常識の範囲内で」楽しく使っていきたいですね。

以下の記事でジブリ作品の原作やルーツとなった作品を紹介しています。