フラミンGO

その時々で興味のあることや気になったことを徒然なるままに書き綴るブログ

ニーアオートマタの波がまた来てるな

「NieR:Automata(ニーアオートマタ)」のアニメ化やゲームがニンテンドースイッチに移植されたりと、ニーアオートマタの波がまた来てるなと感じました。

ニーアオートマタの波がまた来てるな

ニーアオートマタの波が来てる

スポンサーリンク

 

 

「ニーアオートマタ」が移植されたりアニメになったり

私はニーアオートマタのPS4版をプレイし、ゲームのビジュアルや音楽、ストーリーなどの演出にかなり衝撃を受けました。
その頃はスマホゲームにはまっていましたが、再びコンシュマーでいろんなゲームを遊び始めた思い出深い作品です。

「ニーアオートマタ」アクションのこだわり

そんなニーアオートマタのニンテンドースイッチ版が10月6日に発売されます。
東京ゲームショウで、ヨコオタロウさんや田浦貴久が出演する「プラチナゲームズ田浦さんに原作のアクションのこだわりを聞いてみた!」という動画が放送されました。

ネタバレ多めなので、これからスイッチで初めてゲームを遊ぶという人は見ない方がいいかもです。
シニア・ゲームデザイナーを務めたプラチナゲームズの田浦貴久さんがアクションのこだわりを話していて興味深い内容でした。

相棒であるポッドを別で動かすことや弾切れさせるかさせないかでヨコオさんと口論になった話とか面白かったです。

ゲーム中にポッドを何種類か入れ替えられますが、上空の見えない所で待機している裏設定とかも公開されました。

それとポッドをタッチパッドをこすってなでられるの知らなかったです……。
久々にまた遊びたくなってきました。
スイッチ発売前にレビュー記事出すかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

「ニーアオートマタ」アニメ化

「ニーア オートマタ」のアニメが2023年1月放送決定しました!
制作はA-1 Picturesで、メインキャストはゲームと同じ声優さんみたいです。

どこまで・どのようにストーリーを進めるのか気になりますね。
ヨコオさんがゲームとは全然違うものにしたいと言っていましたが、どうなっているのか楽しみです。
「原作者が原作を破壊しようとし、アニメサイドが必死で食い止めている」と言っていましたが、その構図が簡単に頭に浮かびました。

おすすめのゲームです

自分がコンシュマーゲーム熱を再発させた作品ということで思い入れが強くなっていますが、普通にアクションが爽快で音楽も素晴らしいゲームです。

ゲームってここまで心を震わせることができるのかと思った作品ですので、未プレイの方はPSでもスイッチでもプレイしてほしいなと思います。